2017年も、米軍Xバンドレーダー基地反対の活動を進めていきます。

ホームページも更新していきたいと思います。

 

 

* 直近のニュースクリップ

1.集会案内 2017年3月27日 集会 / 4月1日 集会

2.パンフレットNo.4 のご案内(2016年9月発行)

3.会報

4.ハヤブサニュース

5.京丹後の皆さんへ 改訂版ニュース

6.例会の案内 2017年2月例会(2017年2月23日) 

7.街中ビラ(京都市内での配布ビラ 2017年1月1日)

 

京都府から 防衛省と米軍経ケ岬通信所司令官にあてた抗議文 2016年12月11日

(京都府のホームページには掲載されていない。リタイプ)

 

京都府ではこれまで再三に渡り交通安全の徹底について防衛省及び米軍へ要請してきたところであるが、今回、人身事故が発生したことは誠に遺憾であり、強く抗議する。

 

被害者に対して丁寧な対応をするとともに、今回の事故を含め、最近自損事故なども度々発生していることから、改めて交通安全の徹底と交通安全対策に真摯に取り組むよう強く求める。

 

◆直近のニュースクリップ 

 

http://www.kinyobi.co.jp/event/20170113_002205.php

丹後半島に米軍基地があるのです

2017年01月13日|カテゴリー:市民運動紹介

 

▲週刊金曜日で紹介

(2017年2月の総会で、年会費は、3000円に引上げ)

 

 

▼毎日新聞・京都新聞 2017年3月

 

http://mainichi.jp/articles/20170321/ddl/k26/030/258000c

米総領事

京丹後市長と懇談 基地安全対策「最大限努力」 /京都

毎日新聞2017年3月21日 地方版

 

http://kyoto-np.co.jp/politics/article/20170316000151

騒音、交通事故防止を要望 京都・京丹後市長、米総領事と対談

【 2017年03月16日 22時50分 】

 

http://kyoto-np.co.jp/politics/article/20170306000119

米軍、2回目の実弾訓練実施 京都・福知山、市民ら抗議

【 2017年03月06日 22時40分 】

 

http://mainichi.jp/articles/20170301/ddl/k26/040/516000c

米軍交通事故

通勤路、事前視察を 防衛省、DVD提供 京丹後市・連絡会 /京都

毎日新聞2017年3月1日 地方版

 

 

 

1.集会案内

 

2017年3月27日(月)

 

**********************

あと一人 

仲間を返せ! 

山城博治さんらの国策逮捕・起訴弾劾! 

**********************

 

沖縄県東村高江のヘリパッド建設に反対する非暴力直接行動のなかで逮捕され異例の長期勾留が続いていた、沖縄平和運動センター議長の山城博治さんが3月18日午後8時ごろようやく保釈されました。 

 

辺野古新基地建設反対、高江ヘリパッド建設反対の先頭に立ってきた山城博治さんは、昨年10月17日に北部演習場で器物破損したとして逮捕されました。10月20日には勾留棄却されたにもかかわらず、その日のうちに公務執行妨害罪と傷害罪容疑で再逮捕、11月11日には 公務執行妨害罪で起訴、11月29日 には、昨年 1 月のゲート前ブロックを積み上げたことを威力業務妨害として逮捕されました。そして一連の捜査で山城さんのほかに2

人が長期勾留されていました。今回の山城さんの保釈で、今なお勾留が続くのは昨年10月4日に那覇空港で逮捕された添田充啓さん一人となりました。 

 

長期勾留の理由は共謀・共犯による「証拠隠滅のおそれ」です。 

 

しかし、防衛局職員に対する公務執行妨害や傷害の容疑について、隠滅できる証拠が果たしてどこにあるのでしょうか。検察及び裁判所は公判維持のために必要な捜査を終えています。これ以上、勾留を続ける相当の理由は認められません。直ちに釈放すべきです。 

 

山城博治さんら3名への長期勾留と接見禁止は、これらの事件を「共謀による共犯罪」として仕立て、沖縄平和運動センターを組織的破壊集団にデッチ上げ、辺野古新基地建設阻止の先頭で奮闘する沖縄平和運動センターを組織解散に追い込む狙いが隠されています。断じて認めることはできません。 

 

長期勾留は、従来から問題視されてきた日本の「人質司法」が、在日米軍基地をめぐる日本政府と沖縄県の対立の深まる中で、政治的に問題化したとみられる非常に憂慮すべき事

です。 

 

このような中、最高裁は2月20日、3月15日と山城議長の保釈を求める特別抗告を棄却し、「法の番人」どころか、またもや「三権一体」となって国策を遂行する「権力の番犬」に堕した姿をさらしました。 

 

私たち添田充啓さんの即時釈放を求めるとともに、山城博治さんら3名の微罪での国策逮捕・起訴を弾劾します。 

 

 

 

【当面の行動予定】  

 

■2017年3月27日(月)18:30~21:00

ひと・まち交流館 第5会議室

第二回公判連帯 現地報告会 

 

【呼びかけ】 

No Base! 沖縄とつながる京都の会 

米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会 

 

 

2017年4月1日

 

*******

米韓合同軍事演習反対!

東アジアの平和をめざす

4・1 京都集会

 

 

● 日本を米軍の出撃拠点とするな!

● 米日韓軍事同盟反対!

● 集団的自衛権行使―自衛隊の海外派兵を許さない!

● 日韓両国へのTHAAD配備反対!

 

 

毎年3月から4月にかけて実施されてきた米韓合同軍事演習(キー・リゾルブ/フォール・イーグル)が今年も3月1 日から実施されています。今年は3月1日から4月末まで実働演習の「フォール米韓合同軍事演習2016年3月・イーグル」が実施され、3月13日から指揮所演習の「キー・リゾルブ」が実施されます。米韓両国政府は、昨年の米軍1万7000人、韓国軍32万人を動員した史上最大規模の米韓合同軍事演習を上回る規模で今年の演習を実施するとしています。それは、朝鮮民主主義人民共和国への先制攻撃・転覆を想定したものであるとともに、朴槿恵政権退陣・THAAD配備阻止を掲げて高揚する韓国民衆の闘いを威嚇し、押しつぶそうとするものであることは明らかです。朝鮮半島・東アジアの軍事的緊張が一挙に高まります。日本の米軍基地は米軍の出撃拠点として全面稼動し、米日韓軍事同盟がさらに強化されていきます。また、今年の軍事演習では、韓国・星州へのTHAAD配備を前提とした「4D作戦」と呼ばれる朝鮮への先制攻撃とミサイル防衛演習も組み込まれており、京丹後のXバンドレーダー基地もまた、これと結合してフル稼働すると予測できます。

 

4月1日に「米韓合同軍事演習反対!東アジアの平和をめざす4・1京都集会」を、京都の反戦反基地運動をすすめる諸団体、在日団体との共同の取り組みとして開催します。ぜひ、ご参加ください。

 

■ 日時:2017年4月1日(土)

    13時30分開場

    14時集会開始

    16時30分デモ出発

■ 会場:東山いきいき市民活動センター集会室

■ 主催:4・1京都集会実行委員会

 

 

20170401 米韓合同軍事演習反対 4・1集会ビラ 白黒印刷用.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 311.0 KB

2.パンフレットNo.4 のご案内(2016年9月発行)

 

● パンフレットNo.4 のご案内●
学習に討論に最適!注文受付中!

 

京都にも沖縄にも、米軍基地はどこにもいらない!
京丹後・沖縄諸島・韓国(星州)への
MDミサイル防衛配備に国際連帯で抵抗しよう


9月30日 発刊フルカラー・48ページ/ 頒価300円
      発行 米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会

 

主な内容
■ 巻頭 米軍Xバンドレーダー基地反対・
     近畿連絡会
     代表世話人 服部良一
■ 韓国からの連帯メッセージ
     サード韓国配備反対全国行動
     共同執行委員長 オ・ヘランさん
■ 米軍基地の建設以降、宇川・京丹後で何が起こってきたか
     池田高巌さん
■ 現地報告
     米軍基地建設を憂う宇川有志の会
     事務局長 永井友昭さん
■ 基地撤去闘争の中間総括と今後の展望
     近畿連絡会
     代表世話人大湾宗則
■ 5・19弾圧を許さない!
     近畿連絡会
     事務局長 山本純
■ 近畿各県からのメッセージなど


注文受付中!手渡しまたは郵送(郵送の場合は部数と郵送先をご連絡ください。送料実費)

米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会
代表世話人 服部良一
      大湾宗則
連絡先 大湾宗則
 (TEL/FAX 075-467-4437)
事務局連絡先
 090-1590-9469 (山本純)

メール
 komai123@kfa.biglobe.ne.jp

郵便振替口座
 名義:京都連絡会
 番号:00950-9-303127


 

 

3.会報

 

会報20号(2017年3月2日)

 

目次

■ 巻頭言P.1

  米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会代表世話人大湾宗則

■ 米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会第三回総会報告 P.7

■ 第三回総会議案書

 情勢の特徴と総括・運動方針 P.12

 活動日誌P.21

 京丹後決起集会と京都市内集会 P.25

 宇川訪問と京丹後展開 P.27

 福知山への実弾射撃訓練移転反対闘争 P.29

 街なかビラ配り P.30

 韓国・星州訪問団と国際連帯 P.31

 沖縄連帯 P.33

 反弾圧闘争 P.34

 教宣資料の発行 P.36

■ 米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会 2017年旗開き報告 P.37

■ 「憂う会」永井さんからの連帯メッセージ P.39

■ 12・23 韓国・星州訪問団報告集会報告 P.40

■ 12・13 京都府に対する緊急申し入れ報告 P.49

■ 京都府知事山田啓二宛 抗議申し入れ書 P.50

■ 12・26 近畿中部防衛局抗議申し入れ報告 P.52

■ 稲田朋美防衛大臣藤代誠近畿中部防衛局長宛 抗議申し入れ書 P .53

■ 稲田朋美防衛大臣藤代誠近畿中部防衛局長宛 質問書 P.55

■ 資料 京都新聞記事から P.56

  京丹後市長宛米軍基地に関わる3万3000V電線についての要望書

 (米軍基地建設を憂う宇川有志の会) P.57

 

会報19号(2016年12月11日発行)

 

目次

■ 米軍・THAAD&Xバンドレーダー配備反対闘争と朴槿恵即時退陣要求に

燃える韓国韓国民衆闘争の現段階 

米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会共同代表大湾宗則

■ 高江報告闘いはまだこれからだ

・・・勝つまでだから・・・ P.11

■ 米軍基地いらんちゃフェスタin 丹後2016 報告          P.13

■ 11月6日の参加者のバス②号車での感想             P.23

■ 沖縄・京丹後・星州を結ぶ闘いを!

米軍Xバンドレーダー基地撤去!10・23京都報告          P.26

■ 京丹後駐留米軍の陸上自衛隊福知山射撃場での実弾射撃訓練に関する現地フィールドワークと福知山市長への申し入れ報告       P.28

■ 福知山市長大橋一夫宛米軍による陸上自衛隊福知山駐屯地での実弾射撃訓練計画に反対する申し入れ書 P.30

■ 京都府知事山田啓二宛米軍による陸上自衛隊福知山駐屯地での実弾射撃訓練計画に反対する申し入れ書 P.31

■ 近畿中部防衛局申し入れ行動報告 P.32

■ 防衛大臣稲田朋美近畿中部防衛局局長藤代誠宛抗議申し入れ書 P.33

■ 防衛大臣稲田朋美近畿中部防衛局局長藤代誠宛質問書 P.34

■ 京都新聞記事 初の「共同利用」、米軍が実弾訓練実施福知山射撃場 P.35

■ 防衛省陸上自衛隊福知山射撃場の米軍による限定使用に関する要請に対する回答(京都府)  P.36

■ 日米合同委員会合意事案概要 P.38

 

会報18号(2016年10月6日発行)

 

目次
■ 巻頭言P.1
米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会共同代表大湾宗則
■ 9/5~9/8 高江・辺野古派遣報告P.3
■ 塩田敏夫さん(毎日新聞記者)講演会報告P.22
■ 9・15京丹後行動報告P.23
■ 京丹後市長三崎政直宛

米軍Xバンドレーダー基地問題に関する申し入れ書P.26
■ 京丹後市長三崎政直宛

米軍Xバンドレーダー基地問題に関する質問書
及び質問に対する基地対策室の回答要旨P.28
■ 9・28 宇川訪問報告P.31

 

 

 

4.ハヤブサニュース 

 

▲本文省略 A4版4頁のニュース

 No.6(2016年10月11日)

 現在は、No.8, No.9 (2017年2月)

 

 

5.京丹後の皆さんへ 改訂版ニュース

 

▲本文省略 2016年10月 京丹後で配布のニュース A4版4頁

 No.1(2016年10月13日)

現在は、No.4(2017年1月)

 

6. 例会

 

3月27日と4月1日の集会にご参加ください。

7.街中ビラ 2017年1月1日

http://www.pref.kyoto.jp/kankyo/rdb/geo/db/sur0060.html
京都府レッドデータブック2015 穴文殊